中国茶・台湾茶の水出し冷茶

中国茶・台湾茶の淹れ方
中国茶・台湾茶の水出し冷茶

水出しでも美味しい中国茶・台湾茶。

お湯で抽出するのに比べてカフェインが出にくく渋みが少ないので、甘みや旨味を強く感じます。

色んなお茶で使える中国茶・台湾茶の水出し冷茶の作り方と注意点をお送りします。

スポンサーリンク

動画

中国茶・台湾茶の水出し冷茶、お湯出し冷茶の作り方

1.茶葉と水を入れる

中国茶・台湾茶の水出し冷茶を作る

清潔な容器にお好みの茶葉と新鮮な水を注ぎます。

150mlにつき茶葉1gくらいを目安に、茶葉によって濃さが変わりますので何回か作ってみて調整してみてください。

2.冷蔵庫で冷やして完成

中国茶・台湾茶の水出し冷茶を注ぐ

そのまま冷蔵庫で半日置いて出来上がり!

暑い夏にぴったり、まろやかで爽やかな味わいで、茶葉のまた違った一面を見ることが出来ます。

ちなみに水出し後の茶葉は通常通り熱湯で2煎前後楽しむことができます。

注意点

  • 中国茶・台湾茶は衛生的に微妙なことも多いので、信頼できるお茶屋さんで購入した茶葉を使う(水出しへの言及があればなおよし)
  • 新鮮な水・清潔な容器を使い、作ってから1日以内に飲み切る
タイトルとURLをコピーしました