ヨーグルトで作るプレーンスコーン

スコーン
ヨーグルトで作るプレーンスコーン

ヨーグルトを使った基本でプレーンスコーンなスコーン

もちろんクロテッドクリームをつけてもですが、バター多めでそのまま食べても美味しく、かといってヨーグルト入りで重くない口当たり。

外はサクッと、中はふわふわながら歯切れのよい食感です。

スポンサーリンク

動画

ヨーグルトで作るプレーンスコーンの作り方・レシピ │ HOOTEA

材料

薄力粉 200g
ベーキングパウダー 10g
グラニュー糖 40g
塩 ちょっぴり
バター 100g
ヨーグルト 70g

ヨーグルトは無糖プレーン、低脂肪ではなく普通のタイプがおすすめです。

準備
オーブンを200℃に予熱する(すぐ焼く場合)

作り方

  1. ボウルに薄力粉200g・ベーキングパウダー10g・グラニュー糖40g・塩ちょっぴりを合わせる
  2. 冷たいバター100gを小さめにして加えてカードで切り、ある程度細かくなったら手ですり合わせるようにさらに細かくする
  3. 全体的に黄色っぽくなり小さなそぼろ状になったらヨーグルト70gを加え、練らないようにカードで切り混ぜる
  4. 粉っぽさがなくなったら押し付けるようにまとめて2cmほどの平らな形にし、ラップに包んで冷蔵庫で1時間ほど寝かせる(すぐ焼くことも可能/側面に割れ目を作りたい場合は2~3回重ねて層にする)
  5. めん棒で表面を均してお好きな型で抜くか切り分け、オーブン用シートを敷いたに並べる
  6. お好みで説いた全卵を表面に刷毛で塗り、200℃に予熱したオーブンで15~20分焼く(小さければ15分・大きければ20分/成形してさらに冷蔵庫で寝かせるとより形が安定する)
ヨーグルトで作るプレーンスコーンのアップ
ヨーグルトで作るプレーンスコーンを割った生地

コツ・ポイント

  • 練らずにカードで切り混ぜ、まとめるときも練らずに手で押し付けるようにする
  • 粉類は大きくダマになってなければふるわなくてもOK、事前に混ぜておくとなおよし(混ぜなくても大丈夫)
  • バターは冷蔵庫で十分冷えたものを使い、バターナイフで適当に小さめに取って加えていけばOK
  • 寝かせることで生地が安定しやすくサクッと仕上がる(すぐに焼いてもOK)
ヨーグルトで作るプレーンスコーンを上から
ヨーグルトで作るプレーンスコーンにクロテッドクリームとジャムを付けた、後ろに紅茶
タイトルとURLをコピーしました