中国茶・台湾茶のお湯出し冷茶

中国茶・台湾茶の淹れ方
中国茶・台湾茶のお湯出し冷茶

冷茶というと水出しのイメージが強いかもですが、最初にお湯で少し抽出するとまた違った味わいになります。

中国茶・台湾茶のお湯出し冷茶の作り方と注意点をお送りします。

色々試して、好みの抽出方法を見つけてみてください。

スポンサーリンク

動画

中国茶・台湾茶の水出し冷茶、お湯出し冷茶の作り方

1.茶葉に少量のお湯を注ぐ

中国茶・台湾茶に少量のお湯出を注ぐ

200mlにつき茶葉1gくらいを目安に、まず1/4くらいのお湯(200mlなら50mlくらい)を注ぎます。

お湯の方が抽出効率が良いので水出しよりは茶葉が少なめです。

2.残りは冷水を注ぐ

お湯で少し抽出したところに冷水を注ぐ

お湯を注いで1分ほど置き、すぐに冷蔵庫に入れられるように残りは冷水を注ぎます

3.冷蔵庫で冷やして完成

中国茶・台湾茶のお湯出し冷茶をグラスに注ぐ

あとは冷蔵庫で半日置いて出来上がり!

水出しよりは渋みが出ますので茶葉のキャラクターを感じやすく、それでいてまろみもあるという通常の抽出と水出しの中間の味わいです。

ちなみに水出し後の茶葉は通常通り熱湯で2煎前後楽しむことができます。

注意点

  • 水出しよりは衛生的に気にならなくなりますが、新鮮な水・清潔な容器を使い、作ってから1日以内に飲み切る
タイトルとURLをコピーしました