バナナスコーン

スコーン
バナナスコーンと紅茶

バナナの水分でまとめたシンプルなバナナスコーン

スポンサーリンク

動画

バナナスコーンの作り方・レシピ │ Banana Scone │ HOOTEA

材料

薄力粉 120g
きび砂糖orグラニュー糖 20g
ベーキングパウダー 5g
バター 60g
バナナ 60g

バナナは小さいの1本分くらいです。
1本剥いて多ければその場で食べちゃいましょう。

バナナは房としてくっついている方とは逆から剥くと剥きやすくなっています。

下の皮を残して剥くと、そのまままな板代わりになり、わざわざバナナのためだけにまな板を用意しなくても良いので便利です。

ちなみに今回はちょっぴりクリームやバターをつけて美味しい配合になっています。

もっとクリームをつけたい場合はバナナを増量、もっとカリカリ感を出してそのまま食べても美味しくしたい場合はバナナを減らしてみてください。

準備
オーブンを200℃に予熱する(生地を寝かせた後)

作り方

  1. ボウルに薄力粉120g・砂糖20g・ベーキングパウダー5gを入れ、冷たいバター60gを細かくして加える
  2. カードでバターを細かく切り混ぜ、ある程度細かくなったら指先ですり混ぜより細かくする
  3. バナナ60gを適当にカットして加え、カードでバナナを切りながら混ぜ、そぼろ状になって粉っぽさがなくなったらまとめる
  4. ラップに包んで2cmほどにのばして平らにし、冷蔵庫で2時間ほど寝かせる(すぐ焼くことも可)
  5. 型で抜くか切り分けて成形し、オーブン用シートを敷いた天板の上にのせる
  6. 200℃に予熱したオーブンで大きさに応じて18分前後焼いて出来上がり
バナナスコーン

動画ではフードプロセッサーを使っています。どちらでもお好きなほうで。

焼成温度はソフトに焼きたい場合は180~190℃でもOK、焼き時間は大きさに応じて。

試してみて好みのラインを見つけてみてください。

コツ・ポイント

  • 練らずにカードで切り混ぜ、まとめるときも練らずに手で押し付けるようにする
  • 粉類は大きくダマになってなければふるわなくてもOK、事前に混ぜておくとなおよし(混ぜなくても大丈夫)
  • バターは冷蔵庫で十分冷えたものを使い、バターナイフで適当に小さめに取って加えていけばOK
  • 寝かせることで生地が安定しやすくサクッと仕上がる(すぐに焼いてもOK)
タイトルとURLをコピーしました