サクサク美味しいショートブレッド

焼き菓子
サクサク形を保てないショートブレッド、正面

英国菓子の定番、スコットランドのショートブレッド

普通のクッキーとは違い、小麦粉に冷たいバターを馴染ませていく作り方をします。

フィンガーと呼ばれるカロリーメイトのような長方形の形が定番ですが、今回はバター多めでサクッと軽くも少しガリッと感もある食感に仕上げ、結果形を保てないショートブレッドになりました。

スポンサーリンク

動画

【簡単】サクサク美味しい「形を保てない」ショートブレッドの作り方・レシピ │ Shortbread │ HOOTEA

材料

薄力粉 80g
グラニュー糖 30g

塩 ちょっぴり
バター 50g

バターは基本無塩ですが、有塩を使う場合は塩を省略してください(それでもソルティに仕上がります)。あれば発酵バターが香りよくておすすめです。

粉糖ではなくグラニュー糖を使うことでザクッとした小気味よい歯ざわりになり、塩を入れると味が締まります。

準備
バターは冷たい状態で使う
オーブンを160℃に予熱する

作り方

  1. ボウルに薄力粉80g・グラニュー糖30g・塩ちょっぴりを合わせ、冷たいバターを細かめにして加える
  2. 手でバターをすりつぶすようにして粉類と徐々に馴染ませ、粉っぽさがなくなってそぼろ状になったら押し付けるようにしてまとめる
  3. 好みの形に成形し、160℃に予熱したオーブンで25分焼く(冷やしてから焼くと多少広がりにくくなる)
サクサク形を保てないショートブレッド、四角く成形
サクサク形を保てないショートブレッド、丸く成形

成形は定番の長方形でもいいですし、ただ丸めて潰して円形すると楽。

バターが多めなで焼くと広がるので天板に並べる際は結構間隔をあけてくださいね。

小麦粉の旨味、バターの風味、砂糖の味わいと素材の美味しさを感じられる素朴さもありつつ、バターと粉の焼けた香ばしい香りに気持ちの良い歯ざわりと口溶けのリッチさもあるショートブレッドに仕上がる配合・製法になりました。

サクサク形を保てないショートブレッド、上から
タイトルとURLをコピーしました